サービス特徴

税理士に継続的に
サポートしてほしい
自分たちの状況に
合わせたアドバイス
がほしい
POINT 1

併走型の税務・会計サポート。

節税などのご相談に乗りつつ、決算と申告に向けて、会計帳簿と関係書類を整えていきます。財務情報の着目ポイント、税務リスクへの対応、経営・業績面の確認などの定期的なフィードバックを通じて、事業の課題を一緒に探していく併走型のサポートを行います。

経理人材の不足を
補ってほしい
最低限必要な手続だけ
サポートしてほしい
POINT 2

基本プランとオプションの
組み合わせで柔軟に。

スモールビジネスは「ヒト」や「カネ」などのリソースが不足しがち。過剰サービスにならないように・必要な機能と支援を適切な料金で提供できるように、基本となる3つのプランをご用意。オプションを追加することで、事業規模・状況・経理人材の有無・ステージ・ご要望などにフレキシブルに対応しています。

税理士への依頼は
はじめて
個人事業主にも
対応してくれるの?
POINT 3

ヒアリングで最適なプランをご提案。

初回面談でのヒアリングを通じて、最適なプランをご提案します。個人事業主向けの顧問サービスもご用意。ご依頼に関する初回面談は無料なので、お気軽にお問い合わせください。

面談の流れ(スタンダードプランの場合)

※ミニマムプランの場合は決算2カ月後(申告月)のタイミングの面談のみとなります。
※アドバイザリープランの場合は毎月面談を行います。

基本プラン

「基本プラン」と「オプション」の合計が年間の料金です。決算申告料は基本プランの料金に含まれています。

 
Minimum
手続きに特化。費用を抑えて
サポートを受けたい方
Standard
定期的なチェックと予測で
将来に対する備えと安心を
Advisory
分析と成長の視点を
プラスした数量限定プラン
面談回数 年1回 年3~6回 年12回
日々の税務相談
(税務相談ホットライン)
会計データチェック
記帳指導
納税予測・節税提案
財務分析&
コンサルティング
法人 38,500円~/月
462,000円~/年
44,000円~/月
528,000円~/年
55,000円~/月
660,000円~/年
初回面談でのヒアリングを通じて、
最適なプランをご提案します。

※実際の金額は、お客様のご状況により異なります。
※表示価格は全て税込となっております。

オプション

  • 経理担当者がいない場合など

    記帳・会計データ入力代行

    11,000円〜/月
  • インボイス事業者の場合

    消費税申告

    33,000円〜/申告
  • 機械などの償却資産がある場合

    償却資産申告

    11,000円〜/申告
  • スタッフを雇用している場合など

    年末調整パック

    33,000円〜/年
  • 委託外注費がある場合など

    法定調書パック

    16,500〜/年

お客様の声

  • 今までは税務署に相談しながら、自分でもよくわからないまま申告をしてきました。先生のおかげできちんと納税を行うことができます。さらに節税対策もきちんとしてくださって、本当にありがとうございます。今後は法人化に向けてまたご教示をお願いします。
    和歌山県/個人事業主/クリエイター/男性
  • 本当に親身にアドバイスをいただき、時には世間話にまでお付き合いいただくこともあり、いつも感謝しています。今までは一般スタッフが応対する税理士事務所に依頼していましたが、税理士先生ご本人がご対応していただき、税務リスクだけでなく、相談対応や手続きに対する細やかさの違いを実感できています。
    東京都/法人/アパレルデザイン関係/男性

よくあるご質問

各プランの特徴をざっくり教えてください。
スタンダードプランは、定期的に会計データのチェックと業績の把握を行う、当事務所の標準プランです。年度の途中で納税額の予測や節税策の検討などを行い、将来に向けた打ち手を一緒に考えていきます。


アドバイザリープランは、スタンダードプランに「分析」の視点を取り入れた数量限定プラン。財務分析・経営分析を行い、計画的に事業を成長させたい事業者向けのプランです。


ミニマムプランは、面談回数を年1回(申告後のタイミング)に抑えて、税務申告書の作成などの税務関係の手続きに特化したコンパクトなプランです。その分、会計期間の途中で納税予測・節税対策などを行うことはできません。年商規模2,000万円未満(税込)の方が対象です。


初回面談でのヒアリングを通じて、最適なプランをご提案します。お気軽にお問い合わせください。
「いくら・どれだけ納税」するか予測してくれますか?
スタンダードプラン以上なら納税予測に対応しています。
ミニマムプランは納税予測には対応していませんが、申告のタイミングで、申告書の作成を通じて気づいた点(経費の多寡や適切な節税策など)は指摘させていただきます。
おすすめのプランはありますか?定期面談はあった方がいいですか?
おすすめは定期面談があるスタンダードプランです。
定期面談は、お医者さんでいうところの「定期健康診断」のような位置付けです。会計データの点検や状況確認をこまめに行うことで、将来に向けた打ち手を考え「予防」につなげます。
ミニマムプランのような面談回数が少なく手続き面に特化しているプランでは、申告時のタイミングで1年間の振り返りを行いますが、打てる節税策などの打ち手は「すでに手遅れ」になってしまっていることも少なくありません。
クラウド会計への入力は自分達で行う必要がありますか?
はい。過剰サービスにならないように・必要な機能と支援を適切な料金で提供できるように、基本プランの料金は、お客様側で会計データ等の作成・入力をしていただくことを前提とした場合の料金設定にしています。
経理人材がいない方・営業に集中されたい方は、「記帳・会計データの入力代行」などのオプションを追加することもできます。
経理の経験はありませんし、簿記を勉強したこともありません。「税務相談ホットライン」で記帳のしかたなどをくわしく教えてくれますか?
申し訳ありません。「税務相談ホットライン」は、記帳方法等をゼロからレクチャーするためのサービスではありません。
帳簿をつける(記帳する)ためには簿記等の知識が必要なため、簿記等の知識に不安がある場合・経理人材が不足している場合には、「記帳・会計データ入力代行」などの各種オプションをご依頼ください。
なお、自計化されている方の場合は、会計データのチェックに加え、より適切な記帳方法のアドバイスをさせていただいております(スタンダードプラン以上)。
単発(スポット)で申告だけをお願いすることはできますか?
申し訳ありません。現在、単発で申告を行うサービスのご依頼は承っておりません。