Takeda CPTA Office

スモールビジネス向け税務顧問、漫画家・イラストレーターなどのクリエイターやカフェ・飲食店などの個人事業主の確定申告を中心とした税務会計サービスを提供。社会的課題の解決のために活動するNPO法人やソーシャルビジネス向けの支援サービスも提供。クラウド会計を活用して全国のお客様に対応。

Research & Writing

執筆のご依頼は「お問い合わせフォーム」より承ります。

>>  研究・執筆実績

当事務所の基本理念

Philosophy & Mission

当事務所の想いと基本理念

小さくても個性的なビジネス
に対する支援を通じた、
豊かな社会に向けた
小さなお手伝い。

「小さなビジネス」を支える要因

スモールビジネスの活躍の場は広がっています。

社会にあるさまざまな課題にフォーカスし、ビジネスという枠組みを通じてその課題を解決し、成長につなげていく。

柔軟で小回りが効き、創造的で個性豊かなスモールビジネス(中小企業・個人事業主・フリーランスなど)は、地域の経済を活性化し、社会的課題を解決するうえでも、その活躍が注目されています。

テクノロジーの進化もスモールビジネスの活躍にとって追い風となっています。

資金調達はクラウドファンディングで、告知や集客はSNSで、予約や販売はウェブサービスで、決済はキャッシュレスや事前決済で…など。

店舗や事務所を構えずとも社会や顧客との接点を確保でき、多額の設備投資をしなくとも、またスタッフをたくさん雇わずとも顧客に商品やサービスを提供できる環境が整いました。

「小さなビジネス」が抱える課題

その一方で、良い商品やサービスあるいはアイデア

—   例えば、美味しい料理をつくるシェフと素晴らしいサービスを提供するソムリエ   —

だけで、事業や活動を継続させ、成長させていけるのでしょうか?

そこにはもう一つの視点、すなわち「経営と数字の視点(会計と税の視点を含んだ)」が不可欠であることは自明です。

しかし、スモールビジネスを営む人が、商品やサービスという視点だけでなく、「数字と経営の視点」まで確保していくのはとても大変なことです。

その意味で、スモールビジネスは常にリソース不足の問題に悩まされているといえます。

「小さなビジネス」に対する
私たちの役割

私たちが応援したいのは、このような、自分たちのミッションを達成するために、スモールビジネスというフットワークの良いミニマムなスタイルを選択した人達です。

当事務所は、スモールビジネスにとって不足しがちな「経営と数字の視点」を補います。お客様の事業のもう一人のパートナーとして事業を総合的にサポートし、一緒に併走していきたいと考えています。

私たちは、スモールビジネスにとって鮮度の高い情報が最も重要だと考えています。そのために、クラウド会計やweb会議システム等のテクノロジーを積極的に活用するとともに、財務分析に加えて非財務情報も含めた意思決定の材料となる情報をタイムリーに提供し、スピード感のある経営をトータルサポートしていきます。

また、お客様が本来の事業に集中できる環境を整えることも私たちの重要な役割だと考えています。そのために、業務フローの改善・効率化のサポートも行っています。さらに、資金調達・事業計画の改善サポートなどを通じて、事業・活動の維持と成長のための手助けができればと考えています。

「小さなビジネス」を素描し、
「小さなビジネス」と併走し、
「小さなビジネス」をつなぐ

そして、そのような小さなビジネスがたくさん生まれ、それらが繋がっていくことで、地域経済の活性化や社会的課題の解決につながるのではないか。小さなビジネスへの支援を通じて、私たちの社会をより豊かにしていくための小さなお手伝いができるのではないか、と考えています。

税理士事務所の価値は無形で目には見えず、お客様には伝わりにくいものです。
だからこそ、私たちが「小さなお手伝い」をしていくうえで、対話(コミュニケーション)を最も大切にしています。

その根底にあるのは、お客様の想い描くビジネスの背後にある「文脈(コンテクスト)」や「物語(ストーリー)」を共有し、未来のために継続的に手を打っていこうという考え方です。

協調的な対話を重ねていくことで、お客様と共に事業を「素描」し、事業を成長させ、より良いのものにしていく。そのためにお客様と「併走」する税理士事務所を目指し続けていきます。

当事務所のコンセプトに興味と共感を感じてもらえたらうれしいです。

是非、私たちに、お客様の考える「未来のお話」をお聞かせください。

税理士 武 田 紀 仁

事務所の基本理念

Esquisse , Dialogue , Future × Small, Creative, Social & Culture

Mission

小さなビジネスをともに素描し、併走する。

小さなビジネスをともにつなぎ、未来と社会を描く。

当事務所は、スモールビジネスを営む方

— 主に年商1億以下の法人、クリエイター等の個人事業主、社会的課題解決のためのビジネスに関わる方など — を対象に、

税務・会計を中心としたサービスを主軸とし、

経営のトータルサポートを行うことを目的としています。

私たちは、

お客様が描くビジネスの未来に向けたストーリーを共に素描し、

対話を重ねて併走することで、

その実現をサポートしたいと考えています。

Esquisse

素描

— esquisse —

【 素描:エスキース 】
エスキース(仏:esquisse)とは、素描。
スケッチ、下絵、草稿、彫刻の粗造り、見取り図。

転じて、計画の初期段階にコンセプトをまとめる一連の思考作業。
さらに、計画の課題を相談し、アドバイスを得る機会。

Contact

お問い合わせ

ご依頼に関するご相談は「お問い合わせフォーム」より承っています。

ご依頼に関する初回面談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

※ このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。