Takeda CPTA Office

スモールビジネス向け税務顧問、漫画家・イラストレーターなどのクリエイターやカフェ・飲食店などの個人事業主の確定申告を中心とした税務会計サービスを提供。社会的課題の解決のために活動するNPO法人やソーシャルビジネス向けの支援サービスも提供。クラウド会計を活用して全国のお客様に対応。

Research & Writing

執筆のご依頼は「お問い合わせフォーム」より承ります。

>>  研究・執筆実績

フリーランスクリエイターのための確定申告Q&A

インボイス事業者への登録は必須?クリエイターのインボイス制度対策3つの視点。

「損をする」「取引が減る」「免税事業者がいなくなる」など、巷で何かと噂されることが多いインボイス制度。でも、慌ててはいけません。大切なのは、インボイス制度による影響や負担を正しく理解し、事前に対策を行うことです。クリエイターがインボイス制度に対策するうえで大切な3つの視点について、寄稿しました。

Read More
フリーランスクリエイターのための確定申告Q&A

バスに乗ってもインボイスは必要?交通費に関するインボイス制度の特例を解説。

クリエイターさんにとっても馴染み深い旅費交通費。でもここで素朴な疑問が。それは、インボイス制度がスタートすると、バスや電車などの交通機関を利用した場合でも、その都度インボイスの交付を受ける必要があるのか?というものです。
通勤手当・日当などの交通費にまつわるインボイス制度の特例について解説します。

Read More
フリーランスクリエイターのための確定申告Q&A

税理士顧問なしの個人事業主・クリエイターでも自分でインボイス事業者に登録できる?

フリーランス・クリエイターであってもインボイス制度への対策は重要です。ですが、個人事業主・フリーランスような小規模事業者の場合、税理士との顧問契約を結んでいない場合も多いのではないでしょうか?そんな小規模事業者が、インボイス事業事業者に登録する際の申請書の書き方を解説します。

Read More
フリーランスクリエイターのための確定申告Q&A

フリーランス・クリエイターへのインボイス制度の影響は?

インボイス制度が始まると、フリーランス・クリエイターで、今まで消費税が免税とされてきた人にも影響はあるのでしょうか?インボイス制度を理解するポイントは「請求書」にあります。フリーランスとインボイス制度に関する記事を寄稿しました。

Read More